Mash Storage

写真やアクア・テラリウム、買ったもの紹介とか

Switchに保護フィルムをバシッとキメる

f:id:mash_st:20200909212233j:plain

どうも。マッシュです。

突然ですが、皆さん保護フィルムを貼るのは得意でしょうか?スマホを筆頭にカメラやタブレットと、何かと周りには保護フィルムを貼らなければ安心できない商品がホント増えましたよね。


そんな保護フィルムを貼るだけで料金まで取られるご時世(あのサービス自分で貼れる人からしたら価格設定マジでボッタk・・・)保護フィルムが不要な「どんな傷もつかない最強のガラス!ガチで!」みたいな製品が早く出てきてほしいものです。


先日、ひょんな事から新型のSwitchに乗り換えたという記事を書きました。
 

www.mash-storage.com

 

Switchも例外ではなく保護フィルムが必要なわけですよ。タッチパネルだし、何より持ち歩く事が多いゲーム機ですからね。保護フィルムを貼らないのはさすがにリスキーです。


ちなみに、僕には周りから保護フィルムを貼ってくれ!という依頼が絶えません(笑)僕の周りにいる人達はみんな分かってるんですよ。僕がアホみたいにガジェットを買いまくってるので、どうせお前フィルム貼り慣れているんだろうと。まったく勝手にそんな思い込みを・・・




そのとおりだ


f:id:mash_st:20200909213348j:plain


というわけで、さっそくいってみましょう。今回購入したのはガラスタイプ。




Switchは経験上ガラスタイプを個人的にはオススメします。できることならブルーライトカットも必須かと(Switchを手元で遊ぶ場合、気づいたら画面を顔の前に持ってきて近い距離で長時間遊んでしまうことが多い人は特に)


f:id:mash_st:20200909214021j:plain



では貼っていきます。準備するものは多くありません。どこのご家庭にもあるメガネを拭く時のクロスとダストブロワー。これだけです。


f:id:mash_st:20200909214254j:plain


最近の商品にはだいたいクロスとゴミを取り除くシールが入っているので、それだけでも良いのですが、僕みたいに保護フィルムと本体との間に一点たりともゴミの侵入を許さない人はダストブロワー用意しましょう。(ちなみに、今回の商品みたいにゴミ取り用のシールが入っていない場合もあるので、やっぱりあると便利です)


f:id:mash_st:20200909214754j:plain



できれば蛍光灯などの明るい照明の真下で作業を行うのがベストです。小さなゴミを見逃しにくくなります。ブロワーでゴミを飛ばすの気持ちぃぃぃーーー!


f:id:mash_st:20200909214942j:plain


ちなみに、僕が使っているダストブロワーはエレコムの商品。個人的にはこれが今の所一番使いやすいです。逆さ使用できるし、3本セットで価格も1000円を切るのでコスパも◎





f:id:mash_st:20200909215146j:plain



ゴミを飛ばしたら間髪入れず保護フィルムを貼っていきます。この時、空気が残らないように片側からスーッと貼っていくのがポイント。上からストンと落とした場合空気が残るし、貼る位置がもしズレていた場合剥がしてからの貼り直しが面倒です。


f:id:mash_st:20200909215520j:plain


という事で、今回もバシッとゴミも入らず綺麗に貼れました!ちなみに、もしゴミが入っていた場合ボクはフィルムを買い直します。それくらいフィルム貼りには全力です(こういう事を周りはよく知ってるから依頼してくるんだろうな笑)


今回貼ったアンサーのガラスフィルムですが、表面の触り心地は指がスムーズに走る感じで悪くなく、ブルーライトカットにありがちな色味の変化もそれほど感じないのでいまのところ良い感じです。


今月か来月、また保護フィルムを貼るイベントがあると思うので(分かる人はもう何に貼るかお察しですねw)その時はまた書くと思います(笑)


では、また次回の記事で!


■今日使った商品はこちら↓