Mash Storage

写真やアクア・テラリウム、買ったもの紹介とか

初めてのミニベロ納車! GIOS PANTO(ジオス パント) TIAGRA

f:id:mash_st:20200813182937j:plain

どうも。マッシュです。

今日は待ちに待った(まぁ購入した日から1週間なんですけどw)自転車の納車日でした。車もそうですけど、やっぱり納車される日はワクワクしますね。

 
まず、今回購入したのはタイトルからも分かる通り、イタリアの老舗自転車ブランドGIOS(ジオス)のミニベロ PANTO(パント)です。ちなみにPANTOには105モデルとTIAGRAモデルの2つがありますが、今回購入したのはTIAGRAモデルの方です。

ロードバイクにしようかミニベロにしようか凄い悩んだんですけど、ボクの使い方にはミニベロが合っているなと思ったので今回はこちらを購入しました。使用用途が主に地元エリア内でのポタリング(写真撮影を兼ねる)がメインで、遠出を今のところ考えていなかった事が理由です。

写真を撮りながら走りたいのでストップ&ゴーが多くなりますし、鎌倉は狭い路地が多いので機動性が高いほうが良いなと思ったのも理由の1つです。

それじゃ色々あるメーカーの中からGIOSにしたのは何故か?ですが、単純にジオスブルーが気に入ったからです。このブルー見た瞬間に気に入ってしまい他の選択肢はその時点で消えました(笑)

f:id:mash_st:20200813185336j:plain


ではPANTOにしたのは何故か?ですが、検索して出てくるGIOSのミニベロと言えばFELUCA(フェルーカ)が多いと思います。実際、購入前のリサーチで出てきたのもほとんどこのフェルーカでした。

たくさん走ってるんだな〜。それじゃあまり走ってないPANTOの方にしよう!と、言うのは嘘ではないですが(笑)、実際のところロードバイクにも少し乗って見たかった事もあり、乗るならよりロードバイクらしい走りを体験できる方が良いなと思ってPANTOにしました。

f:id:mash_st:20200813190510j:plain

 
GIOSはクロモリフレームで有名ですが、このPANTOも例外ではありません。PANTO TIAGRAと上位の105はフロントフォークがカーボン製になっているみたいです。ブラックのカーボンにGIOSの文字が映えますね。

f:id:mash_st:20200813191148j:plain


ライトはCATEYE(キャットアイ)のVOLT400にしました。明るさがあって、しかも充電タイプなので電池交換の必要がないのが良いなと。バッテリーが減ってきたらモバイルバッテリーで充電もできるし。

f:id:mash_st:20200813191437j:plain


リアライトも同じくCATEYEのモノにしました。というか、フロントのVOLT400とのセット品を購入しました。リアも充電タイプで明るく、こちらは上記の写真のように横向きに装着したり、縦に装着することもできるタイプなので、好きな方で取り付けられるのも良いなと。

f:id:mash_st:20200813191729j:plain


続いてサイクルコンピューター。こちらもCATEYEです。いきなり高性能なものを取り付けても素人にはオーバースペックだと思ったので、基本的な数値と消費カロリーが分かるこちらのVELO Wirelessを購入しました。

f:id:mash_st:20200813192107j:plain


ドリンクホルダーも一緒に付けておいてもらいました。こちらはホルダー下部のボタンを押すとアジャストできるタイプで、オシャンティーなボトルから、ペットボトルをそのまま買ってホールドする事もできます。

f:id:mash_st:20200813192346j:plain


ペダルは付属してきたものをとりあえずそのまま装着してもらいました。

f:id:mash_st:20200813192439j:plain


コンポはシマノのティアグラです。ドロップハンドルのシフト/ブレーキレバーを使うのは初めてなので慣れるまで安全運転しますw

f:id:mash_st:20200813193303j:plain


マットブラックにTiagraの印字がカッコいい。

f:id:mash_st:20200813193341j:plain


変速は後ろ10段、前2段の20段変速です。

f:id:mash_st:20200813195711j:plain


後ろ側から見ても細いフレームが縦にシュッとしててカッコいいです。

f:id:mash_st:20200813195844j:plain


ドロップハンドルにもGIOSのロゴが。こんなちょっとしたところにもポイントとなるロゴを入れてくるのがイタリア車らしいですね。

f:id:mash_st:20200813200053j:plain


タイヤもピカピカ。これだけ細いタイヤも初めてなので、段差とか排水口とかマンホールにも気をつけねば。ちなみに雨の日は絶対に乗りません!w

f:id:mash_st:20200813200508j:plain


という事で、いかがだったでしょう。

初めてのドロップハンドルミニベロ。これから乗っていくのが楽しみです。そのうちカスタマイズとかもできればやってみたいですね。とりあえずフレームのガラスコーティング施工とブレーキワイヤーをステンレス製に納車時に替えてもらってます。

自転車もやってきたのでポタリング記事や写真記事もこれから増えていくと思うので、気になる方は今後も是非チェックしてくださいね。それではまた次回の記事で。